18きっぷ伊豆旅行①

こんにちは

ヒレカツです。

今日は4月10日、18きっぷ最終日。本来であれば那須塩原、浜松、越後湯沢温泉辺りに行くのを考えていた。…が、ゆるキャン△の伊豆キャン回を視聴して以降、猛烈に伊豆に行きたくなってきた。伊豆半島に行くのは高校時代の家族旅行以来なので、久しぶりの来訪という意味でも期待が高まった。f:id:pokibasea:20210417003333j:plain

伊東駅

もう何回目なんだか、毎度おなじみ川崎駅まで移動し、東海道線に乗車。…したのだが、貨物列車の点検だか何だかで電車が遅延していた。3分程度だったので影響がなかったのが幸いだが、早朝6時の時点でこれ。幸先が怪しい。この先大丈夫か?(盛大なフラグ)f:id:pokibasea:20210417000325j:plainグリーン車に乗ると癖?でいつも右側に座ってしまうのだが、今回は左の座席を確保。相模湾が綺麗。f:id:pokibasea:20210416234932j:plain熱海からは伊東線に乗り換え、伊東駅で途中下車。伊東駅までがJRの区間であり、ここから先は伊豆急行線に入る。伊東駅でしか販売されていない伊豆急のフリー切符を購入することで、1日1900円で伊豆急線が乗り放題となる。伊東から終着の伊豆急下田まで往復3000円以上かかるため買わない手はない。ついでに30分程駅付近を散策した。f:id:pokibasea:20210416234955j:plainこの時点でまだ8時。商店街はまだどこも開いておらず。そして反対側にパチ屋があった。さらに乞食の方にも声をかけられるという。こんなんでいいのか、伊東…。f:id:pokibasea:20210416235002j:plain次に乗るのが伊豆急下田行きの列車。肌寒い中、サンドイッチを頬張りながらホームで待機。そしてやってきた列車に驚愕した。f:id:pokibasea:20210416235019j:plainなんですか、このいかにも豪華そうな車両は。f:id:pokibasea:20210417003430j:plainf:id:pokibasea:20210417003439j:plainf:id:pokibasea:20210417000422j:plain調べたところ、この列車はリゾート21というらしい。特急とかではなく、普通の乗車券だけで乗ることができる。さすがは東急の子会社、粋な計らいだねぇ。

そして席に着席してから大問題が発生。リュックのファスナーが外れたのである。しかも両方とも。リュックはガバッと開いた状態。もう帰りてぇ、なんでいつもこうなるんですか…(花小泉杏)。とりあえず到着次第リュックが買える場所を探そう。f:id:pokibasea:20210417000436j:plain車窓風景。普通に温泉が湧いている。さすがは有数の温泉街だ。f:id:pokibasea:20210417000555j:plainf:id:pokibasea:20210418103936j:plain伊東から揺られること90分、景色を見ていたらあっという間に終着の伊豆急下田駅に着いた。そして車内からファッションセンターしまむらの看板を発見、一安心。少し近辺を散策してからリュックを買いに向かうことにした。f:id:pokibasea:20210417000533j:plainなかなかシュールな光景。ミノカサゴが泳いでる駅とか他に存在します?

現在時間は10時。早めの昼食をとる。f:id:pokibasea:20210417000406j:plain駅から徒歩10分くらい、道の駅に併設されているカフェRa-maruに来た。ゆるキャン△の伊豆キャン回でも出てきた下田(キンメ)バーガーが食べられる店。f:id:pokibasea:20210418175048j:plainf:id:pokibasea:20210417000510j:plain下田(キンメ)バーガー1100円。画像だとわかりにくいがバンズは分厚く、フライもはみ出るほどの大きさ。美味しい。有象無象のハンバーガーチェーン店とはレベルが違う。若干お高いが、観光地価格なのと下田特産品の金目鯛を食べられると考えたら妥当だろう。f:id:pokibasea:20210417000352j:plainf:id:pokibasea:20210418175725j:plain錨でけー。f:id:pokibasea:20210418175733j:plain鳥居と黒船、いいよね。

そしてファッションセンターしまむらまでリュックを買いに行く。30分以内に済ませなければ、バスの本数が少ないせいで、次の目的地に着くのが2時間後となってしまう。f:id:pokibasea:20210417003410j:plain無事リュックを購入。旅先でこんな買い物をしたのはさすがに初めての経験。とりあえず破壊されたリュックをコインロッカーにぶち込んでおく。その場しのぎのため適当なものを買ったのだが、後日レディース向けのものだと発覚。再三買いなおす羽目に(もういい)。そしてここからは東海バスを利用して移動することになる。その昔、なぜとは言わないが沼津近辺で死ぬほど乗ったバスなので、久しぶりの乗車。"戻って"まいりました。

爪木崎f:id:pokibasea:20210417001113j:plain下田駅から15分ほどで到着。地図で見るとこんな感じ。実質伊豆半島の最東端と言ってもいい。ここまで道は舗装されているが路肩は狭く、正直バスを使わないと駅からの移動は非現実的だと思った。 帰りのバスまで約2時間半。思う存分堪能できそうだ。まずは順路に沿って進んでみる。f:id:pokibasea:20210417001103j:plainf:id:pokibasea:20210417000637j:plainf:id:pokibasea:20210417000626j:plainf:id:pokibasea:20210417000647j:plainf:id:pokibasea:20210418214035j:plain俵磯。鉛筆みたいなやつf:id:pokibasea:20210417000817j:plainf:id:pokibasea:20210418214433j:plainオタク、爪木崎灯台下に集合。f:id:pokibasea:20210417000842j:plainf:id:pokibasea:20210417000705j:plainf:id:pokibasea:20210417000859j:plainf:id:pokibasea:20210418220353j:plainf:id:pokibasea:20210418221620j:plainそれにしても眺めが良い。朝方は曇っていたが、伊豆大島もくっきり見えるほどの快晴となってくれた。やっぱり”持ってる”男は違うね~f:id:pokibasea:20210418220343j:plain自分以外に観光客は誰もいなかったため、思う存分満喫することができた。直売所もやっている気配がまるでない。同じ市内なのに、本当に市街地とは別世界のような気がした。

 

時刻はまだ13時半、1日がとても長く感じる。まだまだ満喫していくずら~